ランダムアクセスメモリ

沖縄移住、マンガ、Web制作、ゲーム、将棋の話をランダムに。

祝・豊島将之二冠誕生!

2018年9月27日王位戦

3-3で迎えた最終局。豊島将之棋聖が菅井竜也王位を下し、王位を獲得した。

 

豊島棋聖は王位を加えて、二冠。

これまでは、八大タイトルを8人で分け合っている状態だったので、唯一の二冠に。

ついに、豊島将之最強時代が始まったと言っても過言ではないだろう。

 

思えば約1年前、ランダムアクセスメモリでこんなエントリを書いた。

 

onsen222.hatenablog.com

 

バズったわけではないが、不人気ブログの中では多めのアクセス数。

まあ、「将棋 最強」などで検索してきた人が迷い込んで来ただけだが、それでもよい。

このエントリの中で、レーティングを根拠に豊島最強説を唱えたが、ついに具現化した形だ。

 

思えば、豊島二冠は藤井七段のようなセンセーションを起こしてもおかしくはない逸材だった。

一時は小学生プロの目も残していたし、結局は中学生プロすらも逃したが、16歳四段は十分に若い。

それからは高勝率を続けるものの、タイトルだけには縁がなかった。

それが今年に入って二冠。

これから全盛期を迎えるはずなので、豊島時代が訪れてもおかしくない。

 

今後は、羽生竜王、藤井七段に続く人気棋士となり、一般での知名度を獲得していくだろう。

そして、テレビは「豊島? 強いよね?」を再発掘してコスりまくる。ちょうど、「大迫ハンパない」と同じような感じに。そんな未来が見える。見えすぎる。

 

というわけで、豊島二冠、おめでとうございます!

ランダムアクセスメモリは豊島二冠を応援し続けます!

 

#ちなみに現在のレーティング1位は広瀬章人八段だったりする。