ランダムアクセスメモリ

沖縄移住、マンガ、Web制作、ゲーム、将棋の話をランダムに。

ダビスタ

PS版ダビスタの思い出 その1

1997年の夏。プレイステーション(PS)版「ダービースタリオン(ダビスタ)」が発売された。 今では考えられないことだが、ダビスタの特集をゲーム雑誌だけでなく、競馬雑誌も数ヶ月に渡って大々的にするなど、ダビスタの人気は頂点を極めた。 ダビスタシリー…

ダビスタ96の話 その5

久々にダビスタ96の話。前回までの記事はこちら ダビスタ96の話 その1 - ランダムアクセスメモリ ダビスタ96の話 その2 - ランダムアクセスメモリ ダビスタ96の話 その3 - ランダムアクセスメモリ ダビスタ96の話 その4 - ランダムアクセスメモリ 当然なが…

ダビスタ96の話 その4

売却価格での能力判定~400万か3100万か、それが問題だ ダビスタ96の生産馬判別法の1つに、馬の売却価格と入厩時期をチェックするというものがある。当時人気だったのが、繁殖牝馬の価格をMAXまであげた状態で、売却価格3100万円かつ超晩成の馬を探し当てる…

ダビスタ96の話 その3

ダビスタ96の話の続きです。ダビスタ96が好きだった人以外にはまったく面白くないはずなのでご了承を! ダビスタ96の話 その1 ダビスタ96の話 その2 パスワード種牡馬の登場~神のBMSワイルドアゲイン ダビスタ96史においてエポックメイキングな出来事といえ…

ダビスタ96の話 その2

競馬雑誌はダビスタ雑誌に~賞金付き雑誌は詐欺? ダビスタブームのピークは、1997年発売のPS版だが、ダビスタ96でも、その兆しは見えていた。各競馬雑誌が、毎号のようにダビスタを大々的に特集し始めたのである。 ダビスタネタを多く掲載していた競馬雑誌は…

ダビスタ96の話 その1

はじめに 僕が人生でもっとも熱中したゲームの1つが、ダビスタ96である。 ダビスタ96は競馬シミュレーションゲームだが、コアなプレイヤーとしてはBC(ブリーダーズカップ)と呼ばれる育てた馬を他のユーザーの馬と対戦できるシステムがとんでもなく魅力的だっ…

競馬占い

競馬占いというサイトを作った! keiba.yublog.com 名前を入れるだけで競走馬を作成し、強い馬なら定期的に実行されるレースにも出走する……という昔から持っていたアイデアを形にしたもの。 ダビスタのBC的な楽しみを超手軽にできればー、という感じで。 つ…