ランダムアクセスメモリ

沖縄移住、マンガ、Web制作、ゲーム、将棋の話をランダムに。

ドラクエ10の2アカをコントローラ1つで快適に楽しむ

f:id:onsen222:20170907130612p:plain

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

 

ドラクエ10といえば、2アカ操作が公式に認められている素敵なゲームである。

2アカなら、キラキラマラソンも強ボスのオーブ集めも、チムクエもすべて倍速になるので、おすすめ。ただし、月額料金は2倍になる諸刃の剣。

というわけで、ここでは、コントローラ1本で快適に2アカをプレイする方法を紹介したいと思う。たまに質問されるので。

2アカの方法はいろいろ紹介されているが、自分のおすすめは、コントローラのアナログスティック押し込みで、2アカの画面を切り替える方法だ。

この方法でバージョン3のラスボスまで2アカ+サポ2で一発クリアできている。

ポイントは2つあって、1つは、定番のJoyToKeyではなく、Nanjoyを使うこと。素晴らしいことにフリーソフトである。

 2つめは、他のサイトに紹介されているようなキーボードショートカットではなく、マウスのクリックをボタンに割り当てることで切り替えることだ。
つまり左アナログスティックを押し込むと、左の画面をクリックすることで操作可能になり、右アナログスティックを押せば、右画面をクリックして操作可能になるということだ。

f:id:onsen222:20170907125457p:plain

 

というわけで、具体的な手順を。

www.vector.co.jp

f:id:onsen222:20170907125724p:plain

まずは、Nanjoyをインストールする。インストーラはないので、適当なフォルダにコピーして起き、「NanJoy.exe」を実行すればよい。

 

f:id:onsen222:20170907125742p:plain

メッセージがでたら「OK」をクリック。

f:id:onsen222:20170907130118p:plain

「NanJoy」が起動したら、「ジョイスティック連動」をクリックして有効にして、実際にアナログスティックの左アナログボタンと右アナログボタンを押して込み、どのボタンが反応するか試してみよう。
自分の環境では左アナログスティック押し込みが「ボタン11」、右アナロスティック押し込みが「ボタン12」だった。

 

f:id:onsen222:20170907130154p:plain

続いて、左アナログスティックのボタンを選択(ここではボタン11)しておき、「マウス」をクリックして、「左クリック」と「座標指定」にチェック、「X:」を「100」、「Y:」を「100」にしておく。
座標の値についてはあとで微調整が必要になることもあるが、とりあえずはコレで。

最後に「変更」をクリックして反映させておく。

 

f:id:onsen222:20170907130224p:plain


同様に、右アナログスティックの設定もする。こちらは、「X:」を「1200」、「Y:」を「100」にしておこう。

ここまで設定できたら、いったん「閉じる」を押す。Nanjoyはタスクトレイ内で実行されるようになる。

f:id:onsen222:20170907130248p:plain


それでは、ドラクエ10のウィンドウを2つ起動して、試してみよう。ウィンドウを並べ、左アナログスティックと右アナログスティックを押し込んで、移動するか試してみる。うまくいかない場合は、マウスのクリック位置(X:、Y:)を調整するとよい。

 

f:id:onsen222:20170907130311p:plain

再度、Nanjoyの設定画面を開きたいときは、タスクトレイの「^」ボタンからアイコンをクリックしよう。

f:id:onsen222:20170907130350p:plain


メニューの「ショートカット」から「スタートアップに登録」を選ぶとWindowsの起動時に、Nanjoyも自動的に実行されるので、おすすめ。

それではみなさん、楽しい2アカドラクエライフを!